メニューボタン

【JOB Style 介護】介護のやりがい、見つけます » 現役介護職員に聞いてみた » 契約社員→社員へUP

契約社員→社員へUP

高橋さん
高橋さん
子育てしながらの
キャリアアップとは

介護士がキャリアアップしていくというと、資格をとる、役職がアップするといったことが考えられます。

今回話を聞いた、全国でデイサービスなどを展開するケアパートナーで働く高橋さんは、契約社員から正社員にアップし、現在ケアマネージャーの資格取得のために勉強中なのだとか。

入社7年目、とうとう
契約社員から正社員に

高橋さんは、この2019年の4月に正社員になったということで、2012年の入社からかなり経過していますね。
高橋さん

はい、子どもが生まれたり、まだ小さかったりで、「正社員試験受けてみない?」というお話は、前のセンター長からもいただいていたのですが、「両立できるかなあ」という不安があって、中々踏み切ることができませんでした。

今回、挑戦してみようという気持ちになったのは、なぜでしょうか。
高橋さん

下の子どもが年長になったことと、何年も働いてきて、私は今も時短勤務なんですが、それでも何かあるときは協力してもらえたり、皆で相談しながら子どもの行事の日は休んだり、そういった、スタッフ同士で協力し合えている環境があるので、大丈夫かなと思えたことが大きいです。

それでも、正社員試験に受かるかもわからない中での挑戦でしたが…。

ケアパートナー吉川
お邪魔したのはちょうどお昼時。この日は、「小柱のたまごとじそば」「けんちんうどん」から主食を選べるランチでした。すごくいいお出汁の香りが立ち込めていました。
ケアパートナーさんは、正社員へのハードルが高いとお伺いしました。
高橋さん

私のときは、200人くらい正社員登用試験を受けて、1割が正社員になったかどうかだと聞きました。

苦労の分、ボーナスや給与面での待遇がグッとよくなりますよね。ちなみに、どんな試験なのでしょうか?
高橋さん

「社員になって何をしたいか」という論文を提出しました。お客さまにこんなケアを提供したいとか、センターをこうしていきたい、積極的じゃない自分も変えていきたい…そんなことを書いたかと思います。

介護士の「キャリアアップ」
というより
自分が何をしていきたいか

正社員になって、環境や気持ちは変わりましたか?
高橋さん

ケアパートナー吉川では、パート・ケアメイト(契約社員)だからこの仕事はしない、社員だからこの仕事はしない、という区別はないので、業務内容は変わっていません。正社員になって1ヵ月なので、気持ち的なところもまだまだですが、今まで社員の皆さんに守ってきてもらった部分や、助けてもらった部分も大きいので、同じようにがんばっていけたらと思っています。

今はケアマネージャーの資格取得を考えていらっしゃるとか。
高橋さん

はい!うちの会社では、外部講習などの共有も頻繁にあるので、それを活用しています。講習がある日は、シフトを優先してくれたりと、センターも協力的なのがありがたいですね。

お話聞いていると、皆さん仲がいいですね。
高橋さん

そうですね!とくに子育て中、子育てが終わったスタッフも多いので、「お互いさまだよね~」という感じで、うまくまわっているのだと思います。

会議に子どもを連れてくる人も多いんですよ(笑)。

高橋さん
eラーニングなど、デスクでの作業もあります。
高橋さんは、正社員やケアマネージャー資格取得など、キャリアアップに積極的な印象がありますが…。
高橋さん

いえいえ、けして 「キャリアアップしよう」と思って取り組んでいるわけではなく、自分の仕事のできる範囲を増やしたいと思ってやっていたら、結果キャリアアップにつながっていたという感じです…(笑)。

キャリアアップを支援してくれる会社なので、環境がそうさせてくれるというのもあるかもしれません。

自然に色々考えていけるほど、介護の仕事がお好きということですね。どんなところに、介護の仕事の魅力を感じていらっしゃいますか?
高橋さん

お客さまが笑顔になったときや、うれしそうな仕草など、ちょっとしたことが本当に楽しいし、やりがいを感じます。

では、毎日楽しい?
高橋さん

はい。当然大変なことはありますが、毎日お客さまと笑顔でお話できることが、楽しいです!

JOBSTYLEより JOBSTYLEより
「好き」と「キャリアアップ」が
自然に繋がる環境
JOBSTYLEからのコメント

お話を聞いていて、高橋さんは介護の仕事が本当にお好きなんだなと思いました。

その「好き」をもっと広げていく延長上にキャリアアップがあるという、ごくごく自然な形での成長と、それを助ける会社や周囲の環境がステキ。

ケアマネージャーの資格取得、ぜひがんばってほしいです!

JOBSTYLEからのコメント

高橋さんが働く
ケアパートナーの
公式サイトを見る