sponsored by ケアパートナー株式会社

メニューボタン

【JOB Style 介護】介護のやりがい、見つけます » ケアパートナーの介護施設・求人一覧

ケアパートナーの介護施設・求人一覧

エリア別・施設ガイド

ケアパートナーの全国の施設をまとめました。センター長のインタビューやセンターの写真、働いている人のコメントがあるので、ぜひお近くの施設をクリックしてみてください。

ケアパートナーの
中途採用ページを見る

ケアパートナーに関する口コミとは?

ケアパートナー

福利厚生に関する口コミ・評判

残業ゼロ・万が一の残業も手当支給

基本的に残業なしで残業手当も規定に準じて1分単位でつくところが魅力。行事などで残業することもないですし、土曜日など体制の問題で拘束時間が伸びたとしてもその分きちんと残業手当がつきますよ。

充実の福利厚生

大東建託が親会社なだけあって福利厚生が充実しています。産前産後休暇・育児休暇はもちろんのこと、有休や誕生日前後に追加で有休1日プレゼントやお祝い金の進呈。インフルエンザ予防接種は親子ともに安価で受けられますよ。健康診断の結果がよければ特典があるなど働くスタッフのための福利厚生には言うことがありません。

有休の取りやすさがとても良い

有休取得について制限を感じませんでした。働いている人数の都合などで、1日に休みを取れる人の数に決まりはあるものの、お互いに予定が被らなければ問題ありません。

教育・研修制度に関する口コミ・評判

これからの時代の教育方法に対応

福祉業界では珍しい方法ですが、Webを使用した研修やレベルアップのための試験を行っています。もちろん、座学だけで福祉の仕事はすべて学べませんが、ある水準までの方向性や知識を習得するには良い方法ですね。時代に合わせた会社だと感じます。

教育・研修の制度は充実

社員・スタッフを教育する研修制度は充実しており、働いている人たちはみんな一生懸命に取り組めています。社風としても好印象です。教育や研修のなかでも、理念的なポイントに関する教育まであって、しかもパートスタッフでも受講できました。法令に関してもしっかり遵守しているため、安心して働くことができます。

外部のリーダー研修も受けられる

入社後に受けることができる教育・研修制度としては、充実している事業所です。「責任者」や「事務」の仕事であれば2日間にわたって研修が実施されていました。その他にも、責任者として働く社員には、リーダー研修として特別に外部で研修を行わせてもらうこともできます。

女性の働きやすさに関する口コミ・評判

家庭との両立にも寛容

女性が多い職場というのもありますが、事業所以外にも本部でも管理職に女性がつくことが多いですね。女性が多いた職場なので、家事都合による有休もとりやすくて助かっています。

急な休みも周囲がカバーしてくれる環境

育児休暇をギリギリまでとらせてもらうことができました。復帰後もいろいろ不安がありましたが、女性の多い職場で周囲が理解してくれたおかげで急な休みでも快く休ませてもらうことも。とくに女性の悩みを相談しやすい環境で助かっています。

ライフ・ワーク・バランスに関する口コミ・評判

ライフワークバランスを考えやすくて満足

2019年までケアパートナーで正社員として働いていました。お休みの取りやすさや働きやすさについて、本当に満足度の高い職場だったと思います。休暇制度に関してもアニバーサリー休暇や、結婚・出産のお祝いとして頂けた休暇があって、とても助かりました。その上、子供を産んだ際には給料に加算してお祝い金までもらえたので、本当に大満足でした。カレンダーの祝日に合わせて休んだり、連休を長期にしたりできて、素敵な会社だったと思います。

残業に悩まされる心配がいらない

原則として、残業を命じられることがありませんでした。仕事の都合でどうしても残業が必要になった時でも、残業しなくてはいけない日があらかじめ想定されており、こちらもスケジュールを管理しやすかったです。ただ、見方を変えると残業をできない職場ということでもあって、勤務時間内に仕事を終えられるようにしなければなりませんでした。

給料に関する口コミ・評判

定時退社後の着替え時間も1分単位で手当が付いた

勤務時間については、定時になればきちんと退社できます。また、仕事着に着替える時間も業務の範囲とされていて、定時になる5分前から1分30~40円程度の残業手当が付いていました。定時できっちり着替えを終えて退社した場合でも、5分後までの残業手当が付いていたことも印象的でした。

やる気があれば昇給が望める

給与制度としては、年功序列的な雰囲気ではありません。そのため、やる気さえあれば若手でも昇進していくことができると思います。もちろん、昇進にともなってその分手当てももらうことができます。若手の社員でも、年上の社員より給与が高いこともありえる職場です。

表彰や臨時ボーナスがある

介護業界としてみれば、基本的には給与水準が高い方ではないと思いました。一方で、それぞれの職場で頑張って働けば、表彰もされますし、臨時のボーナスも支給してもらえます。そこはやる気になれるポイントになると思います。管理職の役職に近づいていくことで給与も増えていきますので、モチベーションも上がりますよ。

雰囲気に関する口コミ・評判

安心して働ける社風と理念

理念をしっかりと持ち、社風もスタッフにしっかりと伝わっています。法にふれるようなこともしないし、研修もきちんと受けられるところが安心。スタッフが仕事に集中しているのが良くわかり事業所を盛り上げています。

自分の声が届く安心感

事業所の管理者が多忙の合間をぬってよく話を聞いてくれました。すぐに回答の出ないことでもまず自分の話を聞いてくれる人がいるということが心の支えに。スタッフ同士も相談しやすい環境ですし、チームで働くことのメリットを感じました。

ひとりでしていても孤独じゃないと感じる環境

ひとりでできる仕事ではないので、個人が責任をもって仕事に従事するようにと指示を受けていましたが、スキルの問題で困難な面もありました。そんなときにすぐに相談できる管理者やスタッフがいて心強く感じることが多い印象です。

風通しのよい職場

祉現場にコミュニケーションは必須!管理者やスタッフと申し送りを行いやすくて話がしやすいですね。話しにくいと仕事がしづらくなるため、そういった意味で仕事がしやすい環境です

のびのび伸びられる環境

失敗してもまずその原因を追究するよう指導を受けました。失敗を責されたり、いつまでもグチグチと言われたりすることもないため、失敗を怖がって萎縮しながら仕事をする経験はありません。まず、スタッフを誉めてから育てくれている感じがします。

物品購入に寛容です

必要なものは比較的簡単に購入することができますし、あまり細かいチェックがありません。財布の紐をしめる事業所は多いなか、必要な物品購入に寛容でありがたいと感じます。

働きがいや成長・キャリアアップに関する口コミ・評判

福祉の仕事でやりがい

ケアパートナーでは、福祉に携わる仕事ということもあって、「人の役に立つことができる」というやりがいを感じることができました。実際に、利用者の方々から感謝の言葉をいただくことができるので、その際は非常に嬉しかったですね。

チームワークで協力

女性で正社員として働いていました。ひとりではできない職種だからこそ、必然的に、社員同士が連携し、協力しあって働くシーンが多い職場です。チームワークを活かして働くことができるため、やりがいにつながると思います。

ケアパートナーの企業文化に関する口コミ・評判

風通しは良かったですので、あまり話をするのが好きでは無い人は苦手に感じるかもしれません。福祉の現場なので、シフトがありますので、連絡漏れが無いようにと、個人の緊張感は高かったです。

職場によるようでしたが、私のいた職場は忘年会みたいな集まりはありませんでしたので、そういう集まりが苦手な私は気楽でした。他の職場では忘年会や新人歓迎会みたいな集まりはあるところもあるみたいで、職場によるようでした。

福祉の現場なので、シフトがあり、連絡事項もたくさんあったので、コミュニケーションはしっかり取れていました。自然と上司や同僚と話す機会が多くなるので、風通しは良かったです。

デイサービス利用者の方に対してお客様として丁重に対応しているので気持ちが良い。また、デイサービスへ訪問の方々全てに必ず立ち止まり挨拶を行うので礼儀正しい。スタッフ間も同様きちんと挨拶行う。

運動機能向上が主なデイサービスですので、スタッフ同士の業務連携は良好。自社厨房、業務担当、送迎担当、デイサービススタッフそれぞれに協力的。

口コミ・評判からわかったケアパートナースタッフが感じる
メリット・デメリットとは

株式会社として介護業界であり続けるノウハウを多くもたれており、それはたいへんな強みだと思う

会社経営理念に基づいた事業内容なので、全てが理論的で働きやすいです。事業内容をすべての社員が理解した上での就労なので、明確である。

何でも相談には応じてくれていました。当たり前ですが、出来ることはやってくれましたが、出来ないことは出来ませんでした。会社の規則がしっかりしてるので、良くも悪くも社則に従う感じでした。

人間関係が良好

基本的に、料理が好きならとても楽しい仕事です。栄養士さんがしっかり考えてくれたメニューは自分の家のメニューとしてもとても参考になります。自分が得意な分野(お菓子作りなど)もおやつの時間に活かせました。

【職種別に口コミ・評判をチェック!】ケアパートナーの介護職

センターによるらしいけど、
うちは日曜休みなのでその点気が楽。

シフトもほとんど休み希望を聞いてもらえるので
助かる。

生き残りの激しい介護業界において且つコロナ禍にあって事業所を減らす事なく安定して業界の中では良い方の給与が支払われている会社なので福利厚生含め安心できる会社だと思う。業務内容は楽ではないものもあるが、努力すれば確実に身につくレベルのものだと思う。(楽したい人には不向き)

まず、無資格でも働くことができます。自分の生活状況に応じて日時を希望することもかなり出来そうです。

主婦の方など、限られた時間帯でも働くことができます。例えば週3日、9:30〜15:00まででも大丈夫です。

無資格でも有資格者と殆ど変わりません。無資格者にとっては、待遇が良いと言えるのではないかと思います。

副業は今のところ不可。基本は8時から17時の勤務形態だが、送迎業務がある為、遠方に当たれば帰社が17時半から18時位になる為残業となる。用事がある日は事前に相談して定時上がりも可能ではある。

さくらケア(新:ケアパートナー)

福利厚生に関する口コミ・評判

改革される福祉の働き方

利用様の生活を支えるサービスですので大型連休などもシフトにはいることが多い職種。しかし、当社は「働き方改革」の一環で年3回のリフレッシュ休暇と消化しきれない有給休暇を合計7日間あわせて連休にする制度があります。大型連休に休むよりも世間が働いているときに休んだほうが都合の良い休みかたができる方にはよいかもしれません。

働く理由に合わせた手当てが豊富

福祉業界は国からの補助もおりるため、年収もすこしずつ上がってきている傾向。給与面でも手当ての種類が豊富で収入アップを目指したい、バリバリ働きたい、家庭と両立したいなどさまざまな希望を持っている方におすすめだと思います。

自分のペースでのんびりできる休暇システム

サービス業という性質上、どうしてもお客様の都合によって仕事をしなければならない日も左右されます。そのため、例えば世間ではゴールデンウィークに盛り上がっているような中でも、私たちは仕事をしているといったケースは珍しくありません。だから、カレンダー通りの休日や祝日で休みたい人には不向きかも知れません。でも、年間の休日数はきちんと確保されており、世間が休むタイミングとずらして、ゆったりとした休日を計画したい人には魅力的だと思います。

教育・研修制度に関する口コミ・評判

研修も前向きに参加できる

会社によって研修は休日や有給時など行われることをお聞きしました。しかしさくらケアではシフトの調整は必要ですが、仕事として参加可能。知識や技術などが必要になる仕事なだけに、この対応は非常に助かっています。

在宅介護に関する理想が実現した

さくらケアへ入社したきっかけは、在宅介護に特化している会社だと聞いたからです。そしていざ入社してみると、自立支援をサポートするための研修制度があったり、「見守り的援助」に関する様々な取り組みが実践されていたりと、この会社は本当に理想を追求しているのだと実感しました。また、グループ会社でも同様に在宅介護へ力を入れています。

給料に関する口コミ・評判

処遇改善手当で大幅年収アップ

現場で働く介護スタッフには年度末に処遇改善手当が支給されています。頑張っているスタッフにはきちんと評価があるのだと感じて、自分のやる気につながりました。

女性の働きやすさに関する口コミ・評判

働きたい女性に優しい職場

比率でいうと男性:女性は3:7ぐらい。福祉は若い力が減っていると聞きますが、最近では独身女性や産休明けのスタッフが増えてきていて女性の働きやすい職場ですね。きちんと産休をとれることも大きな要因だと感じます。

平均年齢右肩下がり

育児休暇を終えて復帰するスタッフが増加。少しずつ事業所の平均年齢が下がってきたようです。復帰してからも時短労働など利用できる制度も整っていますね。小さい子供がいる女性が不安を抱えずに働きやすいよう環境が整えられていると感じます。

働く女性が理解される職場

女性が多く働いている職場なので、同じ女性同士、話しやすい環境だと思います。また、女性でも主婦の方がとりわけ多いため、子どもの事情で突然のお休みを貰わなければならない場合でも、職場に理解してもらいやすいです。私自身育休をしっかり取らせてもらいました。

女性のキャリアアップが期待される

職場で働いているのは、ほとんどが女性です。そのため、どのような場所に配属されて働くかにもよりますが、女性がキャリアアップできる可能性が非常に高い企業だと思いました。

雰囲気に関する口コミ・評判

福祉業界は右肩上がり

人気のない職業のように思われがちですが、団塊の世代が75歳を迎える数年後~数十年は福祉なくして生活はできません。そういった意味で介護職は引く手あまたですね。会社としても介護職離れを防ぐために福利厚生や休暇の取得など事業所ごとに対策をすすめているとか。ほかにもICT化により効率化を目指すことで時代に合わせて動き始めていることを感じます。

安心の基盤と安定感

倒産する介護事業所があるなかで、東証1部上場大東建託株式会社グループとして安定した運営。一般企業も潰れる世の中で安心して仕事ができる介護事業所は多くはないかもしれません。

お付き合い残業がない!

ICTを活用し業務を円滑にすすめられるようになりました。今までのように月末の請求業務で深夜まで残業をすることがなくなります。勤務終了と同時に全員で帰宅するためお付き合い残業もなく気持ちよく帰ることができますよ。

スタッフの評価機会があり頑張れる会社

目標を設定しその目標の達成度に応じて評価が行われる機会があります。評価によって変動する手当てもあり、頑張っている人には頑張っているだけの報酬がリターン。また次も頑張ろうという意欲を持ち続けられる制度だと思います。

業務の効率化に取り組んでいる会社

テナントを事業拠点として勤務していますが、さくらケアは同業他社よりも比較的広めの事業所を構えていると感じています。また、スタッフが毎日、ローテーション制で掃除をしています。社内のICTに取り組んでいて、介護スタッフの全員に業務用のスマートホンが支給されており、正社員に対してはスマートタブレットも支給されています。色々な事業所があると思いますが、業務の効率化に関してはなかなか進歩的な会社だと感じます。

未経験から挑戦できる
ケアパートナーのデイサービス

初めて介護業界へチャレンジする人
でも安心して働ける会社

ケアパートナーでは、入社してから改めてオリジナルの教材を使って、先輩スタッフによる丁寧な指導を受けられます。そのため、これまで介護業界で働いた経験のない人であっても、基礎からしっかりと学んでスキルアップを目指せる体制が構築されています。

全てのセンターで介護事例の発表会やレクコンペといったコンテストを開催しており、意欲的に仕事へ取り組んでいる人が一層に成長したり評価されたりできる環境が整えられていることも特徴です。

その他、資格取得支援制度も用意されています。日常的に実務経験を積み重ねながら、さらなるキャリアアップを目指してチャレンジできるのも見逃せないポイントです。

経験を積んだ専門スタッフと
連携したチーム介護

ケアパートナーでは経験を積んだ専門スタッフによるチーム介護が実践されており、他の介護士や看護師と連携しながら介護業務に従事する体制が整っています。

介護の世界ではお客様へ寄り添って話をすることも大切な仕事。ケアパートナーでは介護士としての資格や経験の有無い関わらず、まずはそれぞれのお客様の性格や、その時々の状況に合うコミュニケーション方法について学びます。

介護の基礎的なスキルだけでなく、色々な人へサービスを提供できる応用力や創造力を育成できる場は、仕事のモチベーションを高める上でも効果的な環境と言えます。

ケアパートナーが
経験者に選ばれる理由

自分なりのライフワークバランスを
追求しやすい

ケアパートナーの特徴として、様々な福利厚生制度を積極的に導入し、従業員だけでなくその家族も幸せで活力に満ちた生活を送れるように応援しています。

また、多様な働き方や幅広い人材価値を追求する方法を常に模索。小さな子供や介護が必要な家族を抱えている従業員の欠勤や早退にも協力的という企業風土が整っているのが大きな魅力です

社員個人の生活だけでなく家族との暮らしまで応援することで、結果的に大切な人材が長期的に勤務してくれるという好循環を生み出しています。

なお、女性の出産や従業員の育児・介護支援に関しても、手厚い制度を用意している企業です。

自分らしい働き方を考えながら
キャリアアップへ取り組める

勤務する事業所や職種によって就業時間や業務内容が異なるものの、特定の時間帯だけのパートタイム勤務から、フルタイム労働まで、自分にとって働きやすい雇用形態を選べます。

また、介護職として就職してから、改めて生活相談員やケアマネジャー、またそれぞれの施設長(センター長)といった職種を目指して頑張れる環境もあり、周囲からの応援も得やすいのも魅力的です。

関連記事一覧
注目! 介護のやりがい見つかるケアパートナーの デイサービス介護職 応募はここから