メニューボタン

【JOB Style 介護】介護のやりがい、見つけます » 未経験のための介護のおしごと基礎知識 » 楽な職場はある?

楽な職場はある?

「3K」などと言われる介護士の仕事ですが、楽な職場もあるのか?というのを調べています。

現役介護士に聞いた!
職場別のリアル

デイサービス(通所介護)

要支援または要介護1~5認定の在宅高齢者が通所介護を受けられるサービスです。主に、入浴や食事、機能訓練、レクリエーションなどを提供し、日常生活の支援や体調管理等を行います。

宿泊サービス(介護保険適用外)を提供している一部事業所を除けば夜勤もないのが通常で、比較的働きやすい職場といえるでしょう。やはり、夜勤がないのが「楽」と感じられる大きな理由ではないでしょうか?

訪問介護(ホームヘルパー)

自宅で(自力で)日常生活を送ってもらえるように必要なサポートを行うのが訪問介護。利用者の家を訪問して、食事や入浴、掃除・洗濯や調理などのサービスを提供します。

24時間対応を行っている一部事業所を除けば夜勤もなく、長時間の拘束も多くありません。自分のペースで働ける部分にも人気が集まっていました。

特別養護老人ホーム

主に地方自治体や社会福祉法人などが運営する公的介護施設で、自宅での自力生活が難しく介護が必要な高齢者が入居します。

他の介護施設と比べて要介護度の高い入居者が多いのが特徴。食事・入浴・排泄等の各種介護サービスを行うほか、看護職員と共に入居者の健康管理を行ったり、理学療法士などリハビリ専門スタッフと協力して身体機能の維持・回復をサポートします。また、入居者のご家族への対応も重要な仕事のひとつです。

「きつい」と感じる人が多いのは、やはり要介護度の高い入居者が他より多いこと、夜勤が発生することなどが理由でしょう。

介護で楽な職場ってあるの?のまとめ

介護職は、「3K(きつい、汚い、危険)」と言われるような過酷な職場ばかりではないことが分かりましたね。とくに、デイサービスや訪問介護の現場は、働きやすいと感じている人が多いことが分かりました。

勤務する場所(施設の種類)によって働き方や環境は大きく異なるので、職場選びの際は仕事内容をしっかりと確認しましょう。

その他の介護の仕事Q&A