sponsored by ケアパートナー株式会社

メニューボタン

【JOB Style 介護】介護のやりがい、見つけます » 介護業界を知る!JOB Style NEWS

介護業界を知る!JOB Style NEWS

ここでは、介護業界に関する動向や関連ニュースを紹介します。

2022年危機に向けた介護保険法改正のポイント

介護保険制度の危機と言われている2022年は、団塊世代が介護を必要とする時代を迎えていきます。ここでは2022年までに行われる介護保険法改正のポイントと対策をご紹介しています。

2022年危機に向けた介護保険法改正のポイント
について詳しく見る

介護におけるスタンダード・プリコーション(標準予防措置策)とは

感染症のリスクヘッジは、新しい生活様式において必要不可欠な時代になりました。介護業界におけるスタンダード・プリコーション(標準予防措置策)では、感染源を「持ち込まない」「持ち出さない」「拡げない」ことを目的として対策が講じられています。

介護におけるスタンダード・プリコーション(標準予防措置策)
について詳しく見る

介護における2025年問題と政府の対策

2025年問題とは、人口の多い団塊世代が75歳を迎えるにあたり、社会に生じる様々な問題の総称のこと。2025年問題をクリアするためには、年間6万人のペースで介護職員を増加させなければなりません。かつ、離職率が高いとされる介護業界の体質を改善させ、人材の定着率を高める必要があります。これら課題に向け、政府はすでにさまざまな政策を実施済み。今後もさらに政策を加速させ、来たるべき2025年問題への準備を進めています。

介護における2025年問題と政府の対策について詳しく見る

介護業界が抱える問題

超少子高齢化社会が進んでいる日本では、現在も介護を必要とする人が増加を続けており、介護業界を支える労働力が不足したり、高齢者が高齢者を介護する老老介護が日常になったりと、様々な問題が山積みになっています。

介護業界が抱える問題
について詳しく見る